2013/04/08

ならぬものはなりませぬ

イベントの告知です!

下北文化会館で4/13、14の両日、
『未来をのぞく住宅展』に参加します。




“下北”と聞くと、まだ世田谷区北沢周辺が先に脳裏に浮かぶのが
我ながら意外です。まだ東京感覚が残っています。
ですが違います、まさかり半島の異名を持つ、
青森の下北半島・むつ市です。

『初上陸!』と書こうと思いましたが、実は行ったことありました。
記憶も定かでない幼少の頃に恐山へ。
ほとんど覚えてないので初めてみたいなものですが、
まあとにかく頑張ってきます。


ところで、今度の会場・下北文化会館の近くには、
吉祥山円通寺というお寺があります。

このお寺、会津藩松平家が戊辰戦争で敗れたのち、
藩主松平容保の長男・容大が封じられて立藩した斗南藩の藩庁が
置かれたお寺だそうです。

ということで、完全に大河ドラマ便乗ネタ(しかも時期合わず)ですが、
本日のブログタイトルは『八重の桜』つながりでした。
円通寺を見学がてらでも、住宅展にもお寄りください~。