2015/01/12

2 0 1 5 年 開幕

あけましておめでとうございます。

もう半月近く経ちますが、年の初めの投稿ですので
書かないわけにもまいりません。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦は全国的に荒れ模様、との予報を受けて憂鬱になっていましたが、
岩手県は穏やかに晴れてくれてほっとしました。
有り難いことに正月3日から打合せのお時間も頂いて、
準備や検討などもあって、あまり年末年始らしくなく、
感情的には起伏も少なく明け暮れて、こういうのも悪くないな、などと思ったり。


と思いきや、松も取れないうちに一日中雨の日があって、
その翌日は最高気温-3度の真冬日。
その結果、こうなりました。

んもう、やんなっちゃう。











拙い写真なので伝わりづらいと思いますが、いちめんの氷、つるっっつるです。
全面滑走解禁です。
こうなると、北国のことゆえ自然融解は期待できません。春までこのままです。

気をつけて歩けばいいのですが、これで雪が降ると危ない。
摩擦係数が激減します。3センチも積もるとだいぶ危険です。

で、今日雪が降りました。10センチほど積もりました。

放っておくと、いろんな人や車が踏み固めてぼこぼこにしてしまうので
それもそれで危ないし、氷に気がつきにくくなって却って危険です。
気は進まないが雪かきしなくてはなりません。

・・・結果、転倒2回、手をつくこと6回。雪国の人とは思えない。
惨敗と言っていい成績でした。
嫌な予感はしたんですけど。

スノーダンプで雪を押すと、ある一定の重さまで掻いた時点で
雪の重さにパワーが負けて、ルームランナー状態になります。
足だけ滑って走ってるみたいな動きになり、ダンプは動かない。

そもそも通常の移動がローション相撲みたいになってます。

おかげでいい運動になりました。夏の現場並みに汗びっしょりです。
腹がへこむといいなあ、こんちくしょう。

ということで、滑るのは庭先だけにしたい、仕事ではがっちり前へ進みたい、
そんなこじつけを心に刻んだ年明けでございました。