2015/08/12

茶話会のお知らせ

先日すこし記事にしたことですが、家をつくろう!と決意する前段階の方が、
何を感じ、どう考え、何に悩んでいるのか、
それをこもごもに話し、聴き、それをきっかけにまた考える、
そういう場をつくります。

『家からはじまる茶話会』
第1回は、2015年8月29日 10時から、アイーナ・809号室で開催。
 ※お申し込み締め切りは8月26日です。
 ※会場の準備のため予約制とさせて頂きます。
 ※参加費用おひとり500円を会場代・お茶代として頂戴します。

協力 リヴァープレス社
   「家と人。」を発行なさっているリヴァープレス社さんにご協力頂き、
    編集長・加藤大志朗さんがゲストスピーカーとしてご参加くださいます。

参加をご希望の方は、当ブログ右側の『茶話会お申し込み』の各項目と、
当日ご連絡先の付く電話番号をメッセージ欄にご記入のうえご送信ください。
(複数での参加をご希望の方はメッセージ欄に人数もご記入ください。)
折り返し、受付完了と詳細をご連絡いたします。

これは、セミナーではありません。
設計者である私が主催し、1,300軒以上の家を取材してきた住宅の専門家・加藤さんが
ゲストとしてご参加くださいますが、ふたりが[何かを教える場]ではありません。
お茶を飲みながら、参加者同士が話したいことを話し、聴きたいことを聴く
文字通りの“茶話会”です。



家づくり、とは、新築することだけを指すのではありません。
いま住んでいる家に対する疑問・不満を解消したい、あるいは目的に合わせて
改修したい、それもれっきとした“家づくり”です。

いますぐに家をつくりたい方に限りません。
ずっと悩んできた、いつかはわからないけど家をつくる夢がある、
むしろ現状を変えるべきかどうかも含めて考えたい、
そういう方のご参加も歓迎します。

家の話にはじまって、生活そのもの、暮らしにまつわるあれこれを、
お茶でも飲みながら話そう、という場ですから、
『家からはじまる茶話会』という名前にしました。
あまり身構えず、気楽にご参加ください。

夢をかなえる途中
















家をつくるとき、「自分(と家族)にぴったりの、理想の家の形が【どこかに】ある」
と思っているなら、それは幻想です。
理想は、家を建てようと思う方とそのご家族自身の心の中にしか存在しません。

まして、その【幻想の理想の家】を、どこかのハウスメーカーや工務店が
提示してくれる、作ってくれる、などということは有り得ません。

ご自分とご家族が、本当に必要とするものは何か、どのように生きていくのかを、
ご自身の心の中をのぞき込んで探し当てて、それを掲げて作り手と共有できたとき、
ようやく理想の家は作られるのだと思います。

自身を見つめ直し、本当に必要なものを問い直す、というのは
とても労力のいることです。

でも、人と話し、人の話を聴くことで客観視ができて、少し冷静に、
本当に必要なものごとを問い直すことも、少しは易しくなるかもしれません。

少しでも多くの方が理想の家で暮らせるようになるために、
茶話会という場が役に立てばいいな、と思っています。