2015/11/18

秋の終わり

ブログの更新、気がついたら2週間空いてしまっていました。
継続は力なり、毎週発信を復活させないと!

岩手の秋はいよいよ深まってきています。











やさしく焼けていく夕暮れ。
肉体労働を手伝ったあと、しばし見とれるのです。


朝は朝で、きれいな靄が立ちます。











南下していく北上川が見えます。
奥羽山脈のふもとに靄がかかり、穏やかな景色。

ここ数日は、たまに雨もありましたが晴れる日が多く、気温も暖かめ。
林檎の色も空に映えて…











心の落ち着く日々です。

秋は良いなあ。と呟いていたら…











冬の使者はもう訪れていました。白鳥の皆さんです!
ここは花巻。
ずっとここにいるのかな?











飛んでいるときの声を、撮影中もたまに出してたんですが
けっこうでかい声なんですね(笑)
考えてみればだいぶ上空からでもよく聞こえる、通りの良い声。
過酷な渡りの旅の間、仲間同士の意思疎通には必要なのかも。

あらよっと、と言いたげな軽いステップ。












白鳥の姿を見ると冬を感じます。陽気で気づかなかったけど、冬はもうすぐそこ。
遼かシベリアから、ようこそ!!