2016/03/02

春へ

3月に入りました。

白鳥が飛びながら啼く声にいちいち反応してしまいます。
以前も書いたかもしれませんが、白鳥好きなんです。

ハクチョウとマガンがたくさん。












いま飛んでいる白鳥たちはもう北へ帰るのでしょうか。
白鳥が飛び去る姿を見ると、春が近づいている感じがします。

白鳥は日本で越冬したあと、北海道で集結してから
4月頃にシベリアへ向かうのだとか。
今年は暖冬ですから、帰るのも早いのかもしれません。

3,000kmから4,000kmの過酷な旅をこれから始める姿に、
なにかしら感じるものがあります。
がんばれ!




2月20日には茶話会を催しました。

ジャンプ一番。













おなじみの子供たちも元気いっぱい。
にぎやかになごやかに、家の話をしました。

近い近い近い(笑)













何度も書いていることですが。

雑談のようないろいろな話から浮かび上がってくる
その方のお人柄が、家をつくるのに一番大事な
核になると思います。

読書をしないのに書斎が要るのか、
台所と洗面室では足りなくて家事室が必要なほど家事があるのか、
立派な客間を設けるほど客が来るのか…

生活に本当に必要なかたちは、その人自身の中にしかありません。
雑誌にもウェブサイトにも載っていません。
そのことを見つめ直すための時間です。

次回は3月19日、土曜日の午前中に開催します。