2016/05/12

山笑う

田んぼのしろかきが始まって、水が湛えられているのを
みかけるようになりました。











夜、眠る段になって蛙の声が気になる季節ももうすぐです。


連休中はありがたいことに、打合せであちこちに伺いました。
芽吹きはじめた山とか。











この日は良く晴れて、朝9:30には気温27度!












いまでも使われているのかどうか、半鐘がありました。
















日々の合間にはバーベキューがあったり。
ねぎの一本焼き。











りんごの花が咲き、散り始める頃にコンサートのお手伝いも。











山笑う、とは春の季語で、山の草木が一斉に芽を吹き、明るくなるようす。

岩手はいま、山が微笑んでいます。