2016/12/06

閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)

タイトルの『閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)』は、
二十四節季をさらに三つに分けた七十二候の『初候』。
『天地の気が塞がって冬となる』という意味だそうです。

文字通り、冷たい北風で体感温度も真冬でした。
現場でも風が強く、職人さんは手を息で暖めながら悪戦苦闘…
ほんとうにお疲れさまです。











風が強かったせいか、町並も埃っぽく、霞がかって見えました。


大雨も大雪も、内容がなんであれ
天候不良は現場がとても困るのですが、
現場監督もやっていた身からすると、
風の強い日がいちばん心配です。

金属製の重そうな工事道具も、風が引き起こす
思わぬ力で飛んだり動いたり、
そのせいで事故につながったり、近隣にご迷惑をかけたり
さまざまな問題が起こりかねません。

運良くそういう経験は今までありませんでしたが、
これからも事故なくケガなく、
つつがなく竣工してくれることを祈るばかりです。


現場も進むなか、今月も茶話会を行います。(こちら
12月17日土曜日の10時から、アイーナ608号和室にて。

ご都合が合いましたらぜひ!