2017/01/23

冬空

仕事の打合せもあって、東京に行ってきた。

先々週までは、寒波も来て東西南北みな荒天、
というような状態だったが、先週は真逆で、
暖かくよく晴れて、ちょうど良い時期に遠出が出来た。












移動の合間に、電車に乗ってばかりでもなく、
行きたかった場所も少しは寄れたし、
街そのものを見て歩く時間もひさしぶりだった。

歩きに歩いて、おかげで脚が筋肉痛だ。
あまりにも情けないので、今年は体をもっと
動かそうと決意した。

大手町や日本橋のほうは、再開発と呼ぶべきか、
新しい大きなビルがにょきにょき建っていた。
神田や神保町、西荻窪なんかは、
訪れて見るだけだと、あまり変わらないように見える。

































住んでいれば、その見方も大きく変わるのだろうか。
いまひとつ想像が及ばず、イメージの解像度の低さに
少し苛立ったりもした。

懐かしい、年賀状展
















視野の広さだけでなく、ひとつの物事を
見る角度にも、幅を持ちたい、と呟きながら、
こわばる脚で、めいっぱい歩いてきた。

路傍の蜜柑。そこにあった理由はわからない。