2017/03/10

かわりめ

今年の白鳥は、北上で撮ってきた。











雪の溶けた田んぼに、ざっと見ても50羽を超える群れがいた。
一生懸命、畦を乗り越えようとする姿が可愛くて撮った。
空を飛ぶ白鳥は、この時期あちこちでみかけるが、
宿営地も見に行くようにしている。
白鳥を見るのは好きなのである。

北へ向かって飛ぶ群れも増えて、春に向かっているのだな、
と気付かされると同時に、ヒトよりも鋭敏に季節を
感じ取る動物たちに愛着を感じる。
また来年、無事に冬を越しにおいで。

などと思っていたら、ここ数日は毎日、雪。
最低気温は真冬ほどではないが、最高気温も上がらない。
水気の多い雪が重い。

三寒四温を何度かくり返し、季節が変わっていく。











※3月25日土曜日、午前10時から今月の茶話会を行います。
 詳細はこちらで。