2020/07/31

雨を表す言葉はいろいろある。
どれもけっこう凝っていて詩情をそそるが、
ここ数年の雨は、風流に呼びたい感じがしない。

毎年どこかで、大雨による大きな災害が起こる。
災害警戒情報が飛び交って落ち着かないし、
被災の映像などはあまりにも気の毒で
食事の手も止まる。
自分にできる小さな事を積み重ねるだけだ。


2020/06/21

もう前半が終わる

暖冬のまま春らしい春でもなく日が経っていく、
と連休の前までは思っていたのだが、連休頃からは
急に暑いほどの気温の日があった。

6月に入ってからは夏のような、最高気温が30℃前後の日も
やたらと続いたりした。
新型コロナウィルスも、収束したとは言えないまま
世の中が倦み疲れて、まるですっきりしない季節の移り変わりである。

人間の都合とは関係なく、八重桜は満開だった。












2020/04/12

桜はまだかいな

近所の公園の梅が花を付けていた。












よく通る道だが、咲き始めに気付かなかった。
とはいえ気温が上がると一斉に咲くものらしいので、
ここ数日の暖かさで勢いづいたようである。


2020/03/31

ここまで、これから

先日着工したIN01、岩井沢工務所さんがブログに書いてくれた。
懐かしい写真が並んでいる。












栗、赤松、落葉松、杉、みんな岩手の山にはたくさんある、
財産のような木である。
槐、栓、桜、楓などの広葉樹も立派にそびえていて、
ほんとうに岩手の山は木の宝庫なのだと思った。

2020/02/26

着工

工務店さんの加工場へお邪魔した。
加工の様子をお客様にお目にかけたいとのこと。
















実家の山の木を使って家を建てたいというお話で
初めてその山へ行ったのは、振り返ってみると
4年半も前のことだった。

霜降 楓蔦黄 CATALYZE DESIGN weblog