2012/12/31

行く年に乾杯

今年の秋に岩手に帰ってきて、一番嬉しいのはやはり食べ物。

忘年会シーズンですが、私もあちこちお声がけを頂いて、
楽しんでまいりました!

ご近所の農家さんに、餅米持参で餅つき!














2012/12/25

NYG展にご参加下さる皆様

テキストとしてご紹介するのがすっかり遅くなってしまいました。

NYG展2013、ご参加の皆様です!!(50音順、敬称略)

赤井都 / 秋本眞由美 / atsumi / あべちほ / 阿部真弓 / 池上直樹 / イデシタ事務所 / 井上陽子 / 入澤花絵 / 岩瀬敬美 / 上原由祈子 / UZ DESIGN FACTORY(株) / うちきばがんた / 内田順一 / 大浦美和 / 大崎季美恵 / 大崎善治 / 小熊千佳子 / 尾田美樹 / カトウジュリ / kanon-kwiat / 株式会社アクトンセイク寒作直樹 / 蒲田美佐子 / 亀井研二 / 川口伊代 / 神田亜美 / ギャラリーカドッコ / 九ポ堂 / guse ars / knuts / knoten / サイトヲヒデユキ / 坂井竜治 / さかたきよこ / 坂本千明 / ササキサキコ / 佐藤未南子 / 佐分利史子 / 三戸美奈子 / しゅんしゅん / 真映社 / SUGIZAKI Ryoko / 杉橋よしえ(Juin) / 鈴木いづみ / スズキチヒロ / STORE / 瀬戸直 / 千秋麻美子 / 大悟法淳一 / 高岡昌生 / 高松加寿子 / 田島喜志子 / タダジュン / ツヴィリンゲ / 辻恵子 / 土谷寛子 / 都筑晶絵 / ツバメ活版堂 / つるぎ堂 / to-kichi / 中澤永子 / 中澤季絵 / 中村綾緒 / 中村菜都子 / 中村博之 / 二月空 / 二宮郁子 / BirdDesign / 845(平田茉衣) / 八朔ゴムはん / ハルカゼ舎 / 平川珠希 / fancomi / 福室みずほ / ふじくらみほ / 文京れんげ社 / 宝珠光寿 / poefu / 星幸恵 / 堀口じゅんこ / 堀口ミネオ / 松本亜季 / 丸山晶崇 / 三品輝起(FALL) / 溝田尚子と父 / 宮川麻紀 / 宮下香代 / 村橋貴博 / 毛利早穂子 / 百田智行 / 森岡書店 森岡督行 / 森田千晶 / 森雅代 / 森本ひであつ / 矢島美途 / 山下桂樹(CATALYZE DESIGN) / 山田理加(冬至) / 山本愛 / 山元伸子(ヒロイヨミ社) / 遊佐一弥(cafe+gallery芝生) / 米谷明香 / 龍骨堂 / リン版画工房 / LUFTKATZE design / Ladybird Press / 和田祐子・・・and more!

よろしくお願いします!
辻恵子さま、一足先にご紹介、ありがとうございます!)





















2012/12/20

暮れも近づき・・・

facebookのページでもお知らせしているNew Year Greetings展
海外の方にまでいいね!頂いてありがたい限りです。

なんとか時間を見つけて、すこしづつですがご参加くださる
出展者の皆様のご紹介もしていますので、
ぜひ見てみてください。

山元伸子さんデザインのDMも届きました!

今年の太陽はぐるぐる巻き。













各所に発送しましたので、見かけたら手に取ってみて下さいね!

2012/11/21

CARTA partita

岩手県の県都・盛岡の中心街は、古い建物、ふるくから続く店、
ゆかりの文化人の足跡、町の真ん中をゆったりと流れる川、
などのおかげか、穏やかで文化的な雰囲気を持つ街です。

築約200年、当時もいまも荒物屋さんであり続けるお店、とか。













グッとくるものがそこかしこにある、グッとくる街の中にあって、
ひときわグッとくる喫茶店、cartaさん。
県民会館の裏にひっそりと、盛岡のふだんの暮らしに
寄り添うような佇まいです。

看板もすてき。
















そちらで開催中の、cartaのcarta展にお邪魔してきました。
目的は辻恵子さんのポストカード作品。
先日投稿した、4年目のNYG展にご出展くださる作家さん。

とても素敵なイラストを描かれるので私もファンです。
どうしても見に行きたくて、自分の本業(住宅設計)の
打合せとブッキングした、というわけです。


購入してきたのはこちら。












・・・写真がドヘタクソで・・・(泣)ず、ずびばぜん・・・
実物はもっといいので是非ともcartaさんへ!
(この写真で判断されては関係各所に申し訳ない・・・)

辻さんのこのイラスト、白地に黒で描いた数字をうまく切り抜いて
キャラクターを生み出しているわけですが。
見事にストーリーになっていることに、見るたび驚嘆します。

独特のこの感じ、本当に見飽きなくて、じっと見ていると動き出しそうです。
素敵なものに触れて自分のアンテナが反応する瞬間、
ほんの一瞬だとしても、とても楽しい・刺激的な体験です。

絵本も出版していらしたり、HPでも紹介されてたりするので、
ぜひご覧ください!


ところで、タイトルの『carta partita』。
用船契約書を意味する“charter party”の語源となった、
中世のラテン語なのだそうです。

大昔の海運事業は事故も多く、契約に関わるひとが不慮の事態に
陥ることもとても多かった。
行く先の外国が、自分たちとはまったく違う文化・風習・制度で
成り立っているのは現代と同じ。
だからトラブルもとても多い海運の世界では、一枚の紙に詳細を書き、
関係者の人数分にその契約書を裂いて保管し、なにかことが起これば
それを持ち寄って確認し、齟齬や間違いを防いだのだそうです。

『carta partita』というのは直訳すると、『分割された紙』の意味だそう。

まったく違う趣旨、デザインの様々なカードが集まって、
ひとつの楽しい世界を構築している“carta の carta 展”を見て、
そんな言葉を思い出しました。


そして辻さんもご参加くださり、webで告知してくださっている
New Year Greetings展、こちらも、日本各地にいらっしゃる
たくさんの作家さんから、新しい年を祝う心が集まってひとつになる
楽しい展示ですよ!

市販の年賀状や、宛名書きソフトの付録イラストでつくる年賀状とは
まったく違う、素敵な作品がそろう展示ですが、
ご興味のある方は、ぜひfacebookページ(→)からお尋ねください。

2012/11/13

『New Year Greetings 展』来年もやります。

4年前の秋に、友人が誘ってくれたのをきっかけに、
年賀状を展示するイベントのお手伝いをさせてもらいました。

単発のつもりだったそのイベント、いろんな方のご協力を得て
3年続き、来年もまた開催が決定しました!

空間も美しい。ハンマースホイのような。
















西荻窪の住宅街にある、水盤が美しいギャラリーです。

美しい水盤、年賀状展の頃はいつも氷が張ります。
















活版印刷、カリグラフィー、版画など、様々な芸術技法の、
それぞれの美しさを肌で感じ、毎年正月早々に高揚します。
建築デザインにも、いろいろと通ずるところがあって、
毎年とても楽しく、勉強させてもらいながらお手伝いしています。

昨年、設営中。
















本当に素晴らしい作家さんたちの作品が100点超、毎年並んでいます。

みずのそらのご主人と、ananas press山元さん都筑さんとともに、
今年も正月にせっせと会場に並べます。

DMができあがったらまた詳しく告知しますが、
本当に楽しい展示なので、みなさまどうぞお越しください。













毎年の年賀状に自信のある、我こそは!という方のご参加も
お待ちしています。
楽しんで作っているだけだけど、という方の作品もお待ちしています。

参加希望の方、ぜひご一報ください!!

2012/11/09

食欲の秋、催事の秋

めっきり秋めいてきて、ここ岩手は朝晩がもう寒いです。
しかし、寒さを吹き飛ばす楽しそうな、美味しそうなイベントが
あちこちで行われています。


こちらは久慈市の産業まつり。

専用の釜(?)で焼く海産物。激うま。















珍しい『しめさんま』。悶絶。
















沿岸の町だけあって、おいしい海産物が山ほど食べられるイベントでした。

久慈市消防隊員の模擬訓練、地上15mから降下。失神。
















野田村でも産業まつりが行われていました。
町の規模がちいさいこともあって、久慈市よりもちいさな会場ですが、
アットホームで楽しい!

のんちゃんが商品争奪じゃんけんに参加。(グー限定)
餅まき。アドレナリン出ますねーっ!

こちらも海産物中心に、新鮮で美味しいモノがたくさん。
越してきたばかりのタイミングで紹介も遅かったですが、
来年も楽しみにしてるのでまた紹介します。

おとなり青森県の港町・八戸市は朝市が有名。
その中の、陸奥湊朝市に行ってきました。

到着が8時頃で、ピークの喧噪は収まっていたようですが、それでもかなり人がいました。

奥の一角に食堂が。













港町の朝市は勝手丼というのが有名なようですが、普通のご飯も食べられます。

これで2人分、残すほど多かったのに1,200円。













昼食が要らないくらい腹一杯食べてきました。
歩いて見てるだけでも気分が良くなってくる朝市、買いすぎ食いすぎ注意です。

・・・本当にふとる・・・絶対にふとる・・・運動しなくては。

今月中はあちこちで、こんな具合にイベントがあります。
太らないよう歩きまわってきたいと思います。


こっそり、自分のイベントも告知をば。












イオンモール下田で住宅相談会のイベントに参加します。明日・明後日です。
お近くの方、通りすがりの方、ぜひお寄りください。


2012/10/17

移転しました

10月から、岩手県に移転しました。
東京など首都圏でのお仕事も、お話を頂く限りは
続けさせて頂いていますが、これからの拠点は岩手県です。

故郷は花巻、宮沢賢治で有名なところ。













すでに寒くなりはじめている東北地方ですが、岩手に限らず青森・宮城・秋田など
広範囲でお仕事をしていく予定です。

美しい景色、美味しい食べ物なども楽しみに帰ってきたので、
そのあたりもブログでご紹介できれば、と思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。


2012/08/02

夏の味

次の朝ごはんの会が迫ってから記事を書くのもナンですが、
先月も参加しました。
















いまが旬の夏野菜、井戸が似合います!













今回はお子さんの参加も多くて、とてもにぎやかでエネルギッシュでした。

子供と野菜、元気のしるし!
井戸が大人気。洗い物の手伝いをしたり。
ワークショップはケン玉!!なつかしー。





































前回同様、楽しい料理の時間を経て、素晴らしい食事の時間です。













月に一度の愉しみの時間は、季節の味に満ちて心やすまるありがたいひとときです。

火の子の踊る姿も落ち着くものです。

















今年はことさらに暑いように感じます。
夏バテしないように、いろんなかたちで元気を得ていきたいと思います。

2012/07/06

見学会のおしらせ

今月の14,15,16日は3連休ですね。
せっかくの夏ですし、カラッと晴れてくれれば行楽には絶好の週末。

そんな日にオープンハウスがございます。

足場が外されて全容が見えてきました。
















土地は決して広くなく、縦方向に空間を利用することを心がけて設計しました。
内装はお客様のこだわりが色濃く反映されて、好きずきもあるでしょうが
とても面白い感じになりました。

地下1階地上2階建ての住宅です。
場所は世田谷区、プライバシー保護のため住所は明かせませんが、
右の自己紹介欄にあるメールアドレス宛にご連絡頂ければ、
詳細な案内をお送りいたします。

ぜひご覧ください。


2012/06/23

雨は憶えているでしょう

本日、盛岡市の内丸教会では畠山美由紀さんのライブが行われます。
すごく行きたい・・・
・・・関係者でもなんでもないのに、当日券もないライブなのに告知。
なんだこりゃ。

この記事のタイトルは、畠山美由紀さんの名曲のタイトルそのままです。
梅雨なのでじめじめして降りみ降らずみですので、ふと思い出しました。

そんな天候でも工事は進んでおり。

室内は仕上げを残すのみ
外壁は乾かない

上棟を記事にした住宅ですが、もう仕上げです。

内装仕上げにとてもこだわって迷われたお客様でしたので、
完成を心待ちにしていらっしゃいます。
私も楽しみです。


話は変わりますが、少し前に吉祥寺の朝市に行きました。

入口がまた素朴。
















地のもの、手づくりのもの、それを作るひとの意志、といったものに最近は惹かれます。

街はまだ動いていない時間でも朝市は賑わう。
















いつかこういう場を主催できたらなあ、と妄想します(笑)


さて、facebookにまたお仕事の写真を載せました。
都心の住宅、周囲からの目線はありがちな悩みです。
そこで坪庭に向かって開いたプランとしました。

- TY02 -

かといって閉塞感が出てもいけないので、空間構成に苦労しました。
写真が広く見える感じになっていればよいのですが・・・

よろしければご覧ください。


2012/06/04

朝ごはんの愉しみ

今月の“天然生活”にも特集された『狛江の朝ごはん』という会に
参加してきました。

移築されて、有志による管理で
保存されている古民家が舞台。
会場というより舞台と呼びたい感じです。























参加者は二十数名ということでしたが、それぞれに役割分担して皆で食事を用意します。

土間の竈で飯を炊き、お湯を沸かして味噌汁をつくる
野菜を刻んでおかずをつくる
縁側で箸をつくる














































にぎやかに穏やかに時間が経ち、支度が進みます。
朝が弱い私もどんどんお腹が空いていきます。

めしはまだかーっ
















クライマックスは炊き上がったご飯をおにぎりにする瞬間!

岩手産ひとめぼれ。ご飯ってこんなにいい香りだったのか
いい顔、いい香り































できあがったら和気藹々、皆で『いただきます!』
















電子レンジやガスコンロがあればすぐに完成したかもしれないけれど、
時間をかけて大事につくる過程が、さらに食事を美味しくする。
味の素かなんかのコマーシャルのようなセリフですが、これは事実です。

こういうことが本当の贅沢なんだ、と感じる感覚を大事にしたい。
たぶん、本当に住みよい家を創ることにつながっていってくれるでしょう。

本当に楽しかった!また来月も参加したいと思っています。


2012/05/25

ふるさとの山に向かひて

先日、故郷岩手に行ってきました。

盛岡町屋の坪庭。
















5月のこの時期、気候も良く、緑は美しく、水は冴えて本当に気持ちがよかった!
改めて、よい故郷を持ったことを幸せに思いました。

小岩井農場から望む、“ふるさとの山” 岩手山。













岩手県のアンテナショップ『いわて銀河プラザ』を応援する女子会『anecco.』の
活動全般をお手伝いしており、
その活動の一環で岩手の観光をおすすめする小冊子をつくるための旅行でした。
詳しいことは後日、小冊子やanecco.の活動ブログなどでもご紹介します。

三陸の海は様々な思いを湛えて青く。













岩手での仕事ももっと増やして、もっとマメに帰りたい!と思いを強くした旅でした。

雲の影が山に映えて。大きくなくても、有名でなくても、ふるさとの山。













岩手の皆様、お声がかかるのを楽しみにお待ちしています(笑)

2012/05/09

休暇は終わりぬ

今年の連休は長い方が多かったのでしょうか。
最大9連休とか。


私は鎌倉でお仕事を頂いて、連日かよっておりました。
国道134号線沿い、海が丸見えのロケーションだったので眺めてみると、
よく晴れた連休初日ということもあり、見渡す限りバカンスモードでした。

雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る <一茶>













凧揚げ、サーフィン、波打ち際でキャッキャ、馬。
仕事向けにモチベートするのが、まー大変だった・・・

そういえば海の中を馬で歩くのがあったよなー。

たしか沖縄、与那国馬、とか・・・













乗りに行きたいなー、などとしばし現実逃避・・・
しながらもなんとか仕事はこなし、休みは明け、また日常が戻ってきました。

明けてすぐに天候も崩れていまいち乗り切らない感じですが、
まあがんばってまいりましょう。

連休からずっとバタバタしてますが、気分転換にいまさらレポートでした。

江ノ電がちょっとレトロなのはデフォルト?連休仕様?

















2012/04/24

Topping out!

小雨そぼ降るなか、建方作業が決行されました。

残るはロフトのぶんだけ。
















木造部分は2階+ロフトと吹き抜けもあって、2.5階ぶんほどあるので
丸一日かかるだろうと思いきや、昼過ぎに現場に着いたら
もう上の写真くらい上がっていました。
悪天候にも負けず、はやいはやい!

出来上がり。上の写真は完成間近だったのが一目瞭然。
















このお宅は建て替えなので、お客様は土地の狭さも、
以前の建物の狭さもよくご存じ。
それでも、棟の上がったボリュームを見て『広い』『大きい』と
喜んでくださいました。

こちらとしても、土地に制約がある以上広さには限度があるのは
承知の上で、できるだけ広く感じられる空間構成を工夫したので、
広く感じて喜んで頂けたのは嬉しいです。

仕様も凝ってくださるお客様なのでここからが楽しみ。
頑張って進行してまいります。



・・・それにつけても今日のこの陽気。
雲ひとつない・・・















言うても詮無きことながら、一日ずれてくれてれば・・・