2014/02/06

気持ちの良い仕事を。

【とても長い記事になってしまったのでお気を付けください】

2月4日に、外国特派員協会というところで、建築家の槇文彦さんが
会見をした、というニュースの内容を読みました。

新国立競技場の維持コストは都民の税金で負担!? 世界的な建築家槇文彦氏 外国特派員協会で会見 [ Independent Web Journal ]

会見はすべて英語で行われた、とのこと。
会見の動画もありましたが、英語を正確に聞き取る自信はないので
基本的に先述 IWJ の記事を参考にしています。

内容は、2020年東京オリンピックのために建てられる予定の
新国立競技場について。

公式HPから拝借した画像です