2015/12/30

笑って



Kさんの顔は、笑顔しか思い出せない。

垂れ目で下がり眉の、笑い顔の美人で、竹を割ったような性格だった。
初めてお会いしたころ、60歳にはまだ間があったはずだ。
髪をきれいな色に染め、いつ見てもおしゃれで姿勢が良く、
いつも機敏で快活で、雰囲気はどう見ても私より年下のようだった。

何年か前、年賀状展の打ち合わせを終えて、皆で食事に行こう、と
Kさんが言い出して、Kさんが今日はどうしてもそこへ行きたい! という店に
勇んで歩いて行ったことがあった。

15分ほど歩いて着いた店の前には、定休日の看板。

「なんで定休日確認しないかなーもうっ!」と何度も言って、
涙が出るまで笑って、悔しがっていた。
私たちにも、その笑いが伝染してしまって、
ハタから見たら変な人たちだったろう。

「ここのカレーほんとにおいしいんだから!
 きっとまた来よう、ねっ!…くっそー、定休日かー…」と、
泣き笑いに何度も何度も言っていた姿も、食べ盛りの高校生のようだった。



Kさんのお別れ会の日は、真夏日だった。

眩しい日差しが差し込むギャラリーに飾られていたKさん自身の写真は、
どれもニコニコしていて、本当に笑顔の絶えない人だったのだな、と思った。
ギャラリーに長い時間いるときも、いつも面白い話ばかりして、
そこにいる皆が大笑いばかりしていた。

当時たばこを吸っていた私の姿を見て、目を丸くして
「似合わないねー!」と言っていたときのKさんも、きれいな笑顔だった。
たばこを減らし、やめるに至るきっかけも、その笑顔だったと思う。

知り合ったはじめの頃、あまり笑わない私をKさんは本気で心配していた。
「可笑しいなら笑ってよーもうっ」と笑いながら言われたことも思い出した。

ただただ眩しい笑顔の写真を見ていられなくなって、
友人の食事の誘いも断ってギャラリーを出た。

それから、ついにKさんとは一緒に行くことのできなかった店に初めて入って、
カレーを頼み、最後にビールを一杯だけ飲んで、帰った。

その夜も、暑かった。




2015/12/25

今夜の月は妙にきれいでした。











・・・写真はいまいちですけど。
満月だったようです。
風が冷たく、寒い夜です。


2015/12/20

ペンタ

先にお断りしておきますが、今日は長い割には他愛もない話です。

ひさしぶりに、カメラ教室に参加しました。
東京にいたとき、私が好きな写真を撮る数人のプロ写真家の方の、
カルチャースクール的な気軽な教室にたまーに参加していましたが、
岩手に帰ってからは初めて。

座学で技術論を伺って、会場近所の公園で実際に撮影しました。

座学で鉄瓶撮ってみたりとか。











2015/12/09

雲の影

山肌に雲の影が映る姿が、なぜか昔から好きです。











初期のジブリアニメで、草原に雲の影が映る絵をよく見た気がします。
どのシーンだとか、具体例こそ思い出せませんが、
しばしば脳裏に浮かびます。

空も陸もつながっているんだ、ということを感じたりするのかな。
もっと雄大なものを感じ、また少し寂しかったりもするのかな。
自分でもよくわかりませんが、そうした言葉にならない感情が
原風景として残っているのかもしれません。

先日積もった雪は、その後ドカッと降ることもなく、
日陰以外は溶けました。
とはいうものの、気温はもう冬に入っています。

寒い中でも暑いアイーナの一室で、今月も茶話会があります。
12月12日、今週末の土曜日・午前中です。
参加ご希望の方はこちら→ から、ご面倒ですが
ご連絡を頂けると助かります。

人と話すことでようやく言葉になる、得体の知れないものが
心の中にうずくまっていることがよくあります。
それを吐き出して、形にする場になるといいな、と
いつも思っています。
ご興味のある方はぜひお気軽にお越しください。

2015/12/05

積もる話

山々はすでに白かったんですが、下界でもついに積もりました。











とはいえ、まだ最低気温も-1℃程度なので
雪も湿り気が多いです。重い!

京都に、丸窓と四角い窓が隣り合っている部屋が有名な、
源光庵という曹洞宗の寺院があります。


こちらは、まだ紅葉が楽しめる、という情報が。
近畿と東北では、季節に一か月以上の差があるのだ、
としみじみ実感。

さあ、冬です!

2015/11/28

山のふもと

すっかり雪をかぶり、あやしげな雲までまとった今日の岩手山。











山だけ見てるともう冬のようです。
最低気温が氷点下の日もだんだん増えてます。


2015/11/19

12月の茶話会

今月の茶話会は8日の日曜日に行いました。
寒い雨のなかお越しくださった皆さんにお礼を申し上げます。

直前の告知をあまりしなかったので、知らずに終わってた!
というお話も頂きました、申し訳ありません。
またお知らせしますが、次回は12月12日の土曜日・午前中です。

参加ご希望の方はこちら→ から、ご面倒ですが
ご連絡を頂けると助かります。

前回は、いまお住まいの家の不満な点の話なども伺いました。
家を建てるときの、現場のことなどもお話しさせて頂きました。
裏側という言い方も変ですが、お施主様からは見えづらい部分のことを。
現場監督もやっていた時代を思い出して、ちょっと疲れました(笑)

2つ前の記事にも書きましたが、土地探しやそれ以外の、
間取りを考える以前からのご相談も、私は伺いたいです。
どうしても、出来合いのものを売るのとは違うので考えることも多く、
その材料としてお聞きしたいことはいくらでもあります。

茶話会のような調子で、お茶を飲みながら話す機会が持てて、
その上で私を信頼して設計を依頼してくだされば、
一番理想的な流れだ、とは思うものの、どうしたらいいのか…

ゆっくり時間を刻んで。












私にとっても模索は続いています。
家についてのいろんなことを模索中の方、一緒に五里霧中を彷徨いませんか(笑)
来月は第2週の土曜日。忘年会でお忙しいかもしれませんが、
お時間があればぜひ。

2015/11/18

秋の終わり

ブログの更新、気がついたら2週間空いてしまっていました。
継続は力なり、毎週発信を復活させないと!

岩手の秋はいよいよ深まってきています。











やさしく焼けていく夕暮れ。
肉体労働を手伝ったあと、しばし見とれるのです。


2015/11/01

霜降 楓蔦黄

先日、仕事で山へ入りました。

ご実家の山の木を使って家を建てたい、とのこと。
材木を売り払って資金を作って、ということではなく、
先祖代々守ってきた山なので、大事にありがたく木を使いたいのだ、
という、伺ったこちらも嬉しくなるようなお話でした。

その場所を確認し、今後の段取りなどを考えるために山へ。











曇り空でしたが、山々の紅葉も見事でした。

2015/10/26

木立に錦

岩手は紅葉の季節です。











イロハモミジ、ナラ、ダケカンバ、ナナカマド、イチョウ、シラカバ、イタヤカエデ、
ウルシ、ヤマブドウ、ヤマツツジ、ヤマザクラ・・・
といったあたりが岩手の山で色づく木でしょうか。

2015/10/17

プロセス(茶話会のお知らせ)

一昨日、岩手山に降った雪はしばらく残りました。











着実に、季節は冬に向かっています。当たり前ですが。


2015/10/07

茶話会申し込みについてのお詫び

「右のフォームから」茶話会参加のご予約をお願いしておりましたが、
Internet Explorer から入力をすると送信できない状態でした。

ご指摘を頂いて確認いたしました。
これまでにももしかして、入力しても送信完了の表示が出ず、
お困りだった方もおいでかもしれません・・・
大変失礼いたしました。

原因はわからないので直しようがなく、フォームは廃止しました。
ウェブサイトの contact ページ→こちら から、
ご入力のうえご予約頂けると助かります。

本当に申し訳ありません・・・

10月8日追記:
contact フォームのところに不備があり、一部のメールが当方に
届いていない可能性がございます。
フォームからでもご連絡を頂いた際は必ず返信を差し上げていますので、
当方からの返信がない場合、もう一度ご連絡を頂けますでしょうか。
お手数をおかけして大変申し訳ございません、よろしくお願いいたします。

2015/10/04

茶話会のお知らせ

9月最後の日、岩手山に初冠雪があったそうです。

ご覧のとおり、白い部分はすっかり消えて・・・












ま、私が起きて出勤移動する頃にはもう溶けていたんですけど。
だから話でしか知らないですけど。
朝が弱いとこういうとき損ですね。


2015/09/24

実り

さっき気づいたんですが、今年、お祭り行ってない…

チャグチャグ馬コ、さんさ祭り、野田村のお祭り、花巻祭、
東和町のお祭り、盛岡の秋祭り、遠野祭…
ご縁のあった町のお祭りも住んでいる町のお祭りも、全部行ってない…

けっこうダメージがありました。道理で夏があった気がしないわけだ。
がっかりです。来年はもうちょっと計画的に休みを取らねば。
本当にもう秋、自然の恵みも実っています。

稲刈りも始まってます。










りんごは燃えるような赤!












季節は静かに粛々と進んでいきます。

2015/09/18

茶話会について

「茶話会にはどういう人が参加していいの?」
という感じのお尋ねを幾人かの方から頂いたので、
もう一度、趣旨を書こうと思います。











2015/09/10

夏の日

茨城・栃木で豪雨による被害が甚大になっているようです。
どうなっているかと気になりながら、痛ましくて報道を見るのが辛い。
早く雨がやみ、落ち着かれることを祈るのみです。

岩手でも、お盆を過ぎたあたりから一気に涼しくなり、
晴れ間がだいぶ少なくなりました。
周囲でも体調を崩す方が続出しています。

みなさま、どうぞご自愛を・・・

晴れの日が恋しすぎて、以前の写真を見直したりしていました。
ある夏の晴れた日の、二戸の空です。

樹齢二百年、桂の巨木。










2015/09/04

家と人。最新刊発売

家と人。最新刊・30号が発売されました。











書店では週末ごろには置かれるんじゃないでしょうか。
今回の特集もおもしろいです。

第二特集が、船箪笥のお話。
司馬遼太郎の『菜の花の沖』を読みながら想像した光景が脳裏に蘇る、
胸が熱くなるような内容です。

実は私、船箪笥というのに昔から憧れていて、
いつかは絶対に欲しい物ランキングの3位までには入る逸品なんです。

家というのは、建物それだけで存在できるものではありません。
住む人はもちろんですが、その人たちが何を用いて
どう生きるかが表れて初めて、真価がわかるんです。

船箪笥を置くに相応しい家に住めるかどうか、まだまだ未来の話ですし、
どういう家にすると似合うのか、とか、夢のような話ですが、
家だけでなく中身まで、とりとめもなく夢想するのもいいものですよ!

※2015/09/05追記
すみません、私の連載第2回も、載せて頂いております。

2015/08/30

茶話会

初めての茶話会は昨日、無事に終わりました。

念のためお顔をぼかしてあります。











一方的に誰かがしゃべるのではなく、いろいろな話を
互いに話し、聞いて欲しいという場として、望ましいかたちになりました。
時間が足りないぐらいでしたねー。

話の内容を公開することはしませんが、家にまつわる話が本当にいろいろ
出てきました。
これはやはり、続けていくとよさそうだぞ、という感触を得ましたので、
さっそく、次回の日時を決めました。

『家からはじまる茶話会』
第2回は、2015年9月19日 9時30分ごろから、アイーナ・607号室で開催。
 ※お申し込み締め切りは9月18日です。
 ※会場の準備のため予約制とさせて頂きます。
 ※参加費用おひとり500円を会場代・お茶代として頂戴します。

協力 リヴァープレス社
   「家と人。」を発行なさっているリヴァープレス社さんにご協力頂き、
    編集長・加藤大志朗さんがゲストスピーカーとしてご参加くださいます。

次回は部屋が変わりますが、同じアイーナです。
9時30分ごろには準備をしておきますので、三々五々お集まり頂いて
話を始めていようと思います。

のんびりしたお気持ちでお越しください。

2015/08/27

夏の終わり

先日の岩手山、空が高くなり夏が終わったことを実感しました。











ほんのすこし、もの寂しい感じがするこの季節が一番好きです。
暑いのが辛くなってきたせいもあるでしょうが、
先輩方に怒られるので年齢のせいにはしません。

全然関係ないんですけど、暑かろうが寒かろうが茶話会はやります。
場所ですが、アイーナの8階、809号室(和室)です。
先日の記事も書き直しました。

どうぞ気をつけてお越しください!

2015/08/23

web掲載の紹介

以前の記事に書きましたが、『家と人。』第29号に寄稿させて頂いています。
その内容を、『家と人・NET』上でもお読み頂けるようになりました。→こちら

岩手に帰ってきた最初の頃から、本当にたくさんのことを学んでいる本です。
私だけでなく、誌面に掲載されている記事もNETで一部読めるのですが、
ぜひ本誌を隅から隅まで読んでみて欲しいと思います。

これから家を建てる、という方々だけに向けて、一目見てわかりやすい
ビジュアルだけを押し売っている住宅雑誌とはまったく違います。

「ごく普通の生活の傍らに、本当の豊かさを置いて頂きたい。」
と書いた以前の記事の一文を褒めてくれたひとがいましたが、
本当に、本心からそう思っています。

『家と人。』の存在があればこそ茶話会も発案と実行に至ったのです。


2015/08/16

熱い!

今年の甲子園、熱いですね。

というより、死闘が多すぎませんか!?
サヨナラで決まる試合、こんなに多いっけ、甲子園!?
せっかく事務所に出てるのに、集中できない・・・仕事にならん。

気になるので調べました、甲子園のサヨナラについて。
(参照こちら

過去に最もサヨナラ試合数が多かったのは1973年。
江川卓の作新学園が出た年ですって。ワタシまだ生まれてない・・・
その大会でサヨナラで決まった試合は9試合、
決勝もサヨナラだったそうです。(広島商3x-2静岡)

今大会は
第3日 第2試合 敦賀気比(福井) 4x-3 明徳義塾(高知)
第3日 第4試合 下関商(山口) 4x-3 白樺学園(北北海道)
第4日 第2試合 創成館(長崎) 3x-2 天理(奈良)
第4日 第3試合 滝川二(兵庫) 4x-3 中越(新潟)
第6日 第3試合 興南(沖縄) 6x-5 石見智翠館(島根)
第8日 第3試合 九州国際大付 10x-9 大阪偕星(大阪)
第11日 第2試合 関東一 1x-0 中京大中京(愛知)
ということですでに7試合。大会最多サヨナラもあり得ます。すごい!

しかも興南なんか逆転サヨナラ、さきほど終わった関東一は
サヨナラホームランでの決着。

熱い!

気が散る!!

どこの高校もがんばれ!!!

2015/08/12

茶話会のお知らせ

先日すこし記事にしたことですが、家をつくろう!と決意する前段階の方が、
何を感じ、どう考え、何に悩んでいるのか、
それをこもごもに話し、聴き、それをきっかけにまた考える、
そういう場をつくります。

『家からはじまる茶話会』
第1回は、2015年8月29日 10時から、アイーナ・809号室で開催。
 ※お申し込み締め切りは8月26日です。
 ※会場の準備のため予約制とさせて頂きます。
 ※参加費用おひとり500円を会場代・お茶代として頂戴します。

協力 リヴァープレス社
   「家と人。」を発行なさっているリヴァープレス社さんにご協力頂き、
    編集長・加藤大志朗さんがゲストスピーカーとしてご参加くださいます。

参加をご希望の方は、当ブログ右側の『茶話会お申し込み』の各項目と、
当日ご連絡先の付く電話番号をメッセージ欄にご記入のうえご送信ください。
(複数での参加をご希望の方はメッセージ欄に人数もご記入ください。)
折り返し、受付完了と詳細をご連絡いたします。

これは、セミナーではありません。
設計者である私が主催し、1,300軒以上の家を取材してきた住宅の専門家・加藤さんが
ゲストとしてご参加くださいますが、ふたりが[何かを教える場]ではありません。
お茶を飲みながら、参加者同士が話したいことを話し、聴きたいことを聴く
文字通りの“茶話会”です。

2015/08/07

暑中お見舞い申し上げます。

酷暑ですね・・・
空梅雨で雨も降りませんでしたし、厳しい夏、という印象です。
そんななか、暑中お見舞いをお送りしました。











毎年、絵柄を考えるのが大変でもあり、楽しみでもあり。
この夏は金魚がモチーフです。
宵宮なども行ってないなあ。

夕涼み、という言葉が、大人になってから妙にノスタルジックです。

2015/07/30

思考回路

仕事についての考え方などは、普段はあまり書かないことにしています。
しかし、今朝知った話はどうしても無視できなかったので、
備忘録的な意味も込めて、長くなりますが書こうと思いました。

盛岡市が、“盛岡ブランドポスター総選挙”なる企画を公表しています。
“盛岡ブランド”なるものを周知徹底すべく100種類のポスターをつくり、
それの人気投票をする、という趣旨の企画だそうです。
この時点でもう『なんだそりゃ』ですが、内容もいろいろと酷い。
(使われてる写真自体が良い悪い、という意味ではありません、念のため。)

地元の人たちとつながりを感じられない、盛岡に対する愛情が感じられない、
すでに1万5千枚も刷られて配られているという押しつけがましい段取りが酷い、
などなど、web上で話題になっている問題点には、私も同感です。
いまさら同じ意見を言ってもアレなので、この記事ではデザインについて考えるための
反面教師として、話題に上げたいと思いました。

2015/07/22

梅雨いずこ

関東は梅雨が明けたとのことでしたが、岩手はどうなんでしょう。
ひどい空梅雨、真夏の水不足が心配になります。
うだるような暑さ、湿度が高いのは仕方ないですが、もう夏ですね。

夏になるとちらほら見かける、各地の宵宮。
先日、とても気になるポスターがありました。
花巻の、清水寺の宵宮です。












2015/07/18

火種

以前の記事に(だいぶ後ろのほうに)書いていた、
NHK文化センターの“建てる前に学ぶ”住宅セミナーですが、
3シーズン目に入って継続しています。
私もずっと通っていて、勉強させて頂いています。

『家と人。』の加藤さんが講師
















家を建てようと思うかたの理由やきっかけは、
想像をはるかに超えて様々でした。

2015/07/10

夏が近づく

先日、あまりにも空が焼けていたので慌てて撮影。











肉眼で見た空は、もっと広範囲に、もっと濃く深い
茜色のグラデーションで、はっとする色をしていたのです。
ほんの数分、カメラの設定なんかをいじっていたら、
あっという間にこんな感じになってしまいました。
時間の移ろいは、ごくまれに、あまりに早く感じられて
恐ろしくなるときがあります。


2015/07/04

ジュ スイ ヴレマン デゾレ、ロダン。

表題はフランス語です。
Je suis vraiment désolé , René Rodin.
日本語にすると『本当にごめんなさい、ルネ・ロダンさん』です。

唐突になんのこっちゃ、ですが、お詫びしたくなった訳があります。

これです。










2015/06/30

会津へ

福島・会津地方の三島町で行われた
ふるさと会津工人まつりに行ってきました。











大変な賑わいで驚きました。


2015/06/19

先日、気仙沼に打合せに行きました。
二回目の訪問でしたが、初回にも見た景色。











海岸と国道の間を通っている、バス専用道路です。
もともとはJRの気仙沼線だったようですね。

まっすぐに続いていく道が印象的でした。

2015/05/26

追加工事

昨年完成してオープンされた花巻の baju さんに、
外回りのパーゴラを追加しました。











繋がりのある花屋さん、ガーデニング用品屋さんと協力して、
季節感のある華やかな玄関周りにしていくようです。

隣家との目隠しで塀を作ることも、住宅の工事ではよくあること。
このような塀かつ飾り場所とするのも、ただの塀より見た目も機能も
意義が出て良いのではないでしょうか。


2015/05/22

不似合い

車を定期点検に出したのですが、代車が余りにもピンク色で困惑しています。











オチはないんですけど。
困惑のあまり、つい…

2015/05/06

山を登る

昨日は大切な友人の結婚お祝いの飲み会。
久しぶりに会う方もお元気で、パワーを頂きまして。

明けて今朝、これも親しい友人に導かれて朝6時からハイキングでした。

やわらかい新緑のミズナラ












2015/05/02

季節は春











10日ほど前の遠野の桜です。
これは五分咲きくらいなんでしょうか。

2015/04/14

カモシカ

ニホンカモシカに遭遇。











食事中でした。
真っ昼間に、わりと車通りのある道の道ばたの畑で、平然と。

ゆっくり近づきましたら・・・











荒井注さんよろしく、
『なんだばかやろう』とでも言いそうな表情で振り向き、
このあと30秒ほどにらみ合い。

春の一コマでしょうか。
この日は夜にも、家の敷地の藪にいました、カモシカ。
びっくりしすぎて写真撮れませんでしたけど・・・

野生動物を見るとテンションの上がる私ですが、
この時期のクマにだけは鉢合わせしたくないです。

2015/03/30

ある一日

今年の岩手は、春がだいぶ早いようです。











すでに水もぬるんだような風情。
そんな日に、一関に行ってまいりました。


2015/03/17

帰省ラッシュ

2週間前の話ですが、ハクチョウが北へ帰るのを見ました。
夕暮れ時の空に、ざっと30~50羽ぐらいの編隊が何十隊も、
次から次へと飛んでいきました。ラッシュです。












運転中だったのでまるっきり撮れず・・・
真ん中辺り、横一線に点々があるのがわかりますでしょうか。
わかりませんね。

2015/02/28

住まうこと、生きること

『家と人。』という、季刊の本があります。
岩手を中心に東北で発売されている、住宅・生活誌です。
今日発売となった29号から、実は寄稿させて頂いています。
















2015/02/23

りんご、可愛いや

たびたびお邪魔している、盛岡市黒川の松本りんご園さん。

大規模農家、というわけではないけれど、
使い古されたような言葉だけど、本当に手を掛けて、目を掛けて、
丁寧にりんごを育てておられます。

昨年の収穫時期。忙しいときに大ヒンシュクの撮影、スミマセン(T-T)

2015/02/22

仄暗い穴の底から

龍泉洞の記事を書いたので、別の地底のことを思い出しました。
厳密には洞窟じゃないんですが・・・

もう何年も前のことですが、栃木の大谷資料館に行きました。

文字通り切り立った岩肌

















2015/02/19

優しく響く

岩手の東に、岩泉町という町があります。
日本三大鍾乳洞のひとつ、龍泉洞があります。

洞窟の入り口からも湧水の川が滔々と。
















その龍泉洞で行われたイベントに行ってきました。

2015/01/31

今朝は20cmほど雪が積もっていました。
雪かきのために外に出たら、朝日が綺麗でした。











やわらかい色だなー、と思って、寒い中撮影。


2015/01/26

伝えようとする、伝える、伝わる

むかしパリに行ったときの写真を整理しておりましたら、
こんなのが出てきました。
















Fumer tue.
直訳すると、“喫煙は、殺す”というメッセージだそうです。
・・・こわいよー。こわいよー。

“あなたの健康を害する恐れがありますので、よく考えてウンヌン”
というのとは全然違う伝わり方をするなあ、と思いました。
当時は煙草吸ってたので、いろいろと考えさせられ、
これが理由ではありませんが、その後煙草はやめました。

2015/01/12

2 0 1 5 年 開幕

あけましておめでとうございます。

もう半月近く経ちますが、年の初めの投稿ですので
書かないわけにもまいりません。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦は全国的に荒れ模様、との予報を受けて憂鬱になっていましたが、
岩手県は穏やかに晴れてくれてほっとしました。
有り難いことに正月3日から打合せのお時間も頂いて、
準備や検討などもあって、あまり年末年始らしくなく、
感情的には起伏も少なく明け暮れて、こういうのも悪くないな、などと思ったり。