2017/12/31

書物

明日から三日間、本を読んで過ごそうと思っている。
まとまった時間を読書に費やすことをしなくなって
もう何年か経っている。
独立してからはずっとそうなってしまった。












2017/12/28

猫はどこで嵐をやりすごすんですか。

ひどい吹雪だったクリスマスの翌朝、
吹き溜まりを雪かきしたら、下から足跡が出てきた。
















雪をかくまでは全く見えなかった。
猫である。
吹雪く前に通りすぎて、踏み固めた部分だと思う。
前日に、そこに足跡はなかった。

足跡は駐車場を抜けて、裏手へ入ったところで消えていた。
車の下にもぐる程度では辛いほどの荒れようだと
察知して、いちはやく裏手の物置小屋か、または
お隣さんの敷地内のどこかへ避難したのか。

厳しい環境を避けるのに良い場所を探す後ろ姿を、
すこし想像してしまった。

2017/12/13

今そこにある危機

盛岡も雪が積もった。
降り出すとあっという間である。
最高気温も2℃とかそんなもので、冬らしくなった。

道も凍るし、そのうち夜には水を落とさなくては
ならなくなるだろう。












2017/12/08

茶話会で訊かれたことへの長い回答

今年最後の茶話会は、16日(土)10時から行います。

初開催から2年を超えて、伺った話も受けたご質問も
多岐にわたります。












顔を合わせて話すことですから、
一般論よりも個々の事情に合わせた内容が多く、
ブログなどでそれを公開することはしませんが、
普遍的な内容についてはある程度は文章にして、
茶話会に参加しやすくなったり、
なにかの参考になれば、と思います。

2017/11/13

プレゼント

先日引き渡しを終えたお客様のお嬢さんから、
プレゼントをもらった。
引き渡しの日に渡したくて、用意しておいてくれたという。











こういうことがあるから、この仕事はやめられない。
涙がこぼれないようにするのが大変である。

2017/11/10

隣の芝

大鰐弘前インターチェンジを降りたあたりで
酷い土砂降りに遭った。
車体を叩く雨の音がそれはそれは激しくて、
会話も満足に出来ないほどだった。

着いたそばから帰りの道中が心配になったが、
昼食の間に雨は上がっていた。
その後も降りみ降らずみで、どうにか歩けた。

紅葉も散りはじめた















2017/11/07

11月の茶話会

先月は特別編として行った茶話会ですが、
11月はいつもどおり、アイーナで行います。
18日(土)10時から、608号室です。

普段の茶話会は、人数が多い場合があっても
ほぼ会話形式なので、お尋ねにもお答えしやすい。
特別編で一度に多人数の方に向けて話すのは、
いつもと勝手が違いました。

聞いてくださった方がどこまで腑に落ちたのか、
手応えがつかみづらい部分もありますが、
会話と違って話が整然と進められたので、
その点でお伝えしやすいこともあったと思います。

どちらにも利点があって、難しさもありました。
いずれにせよはっきり言えるのは、
家をつくるときの疑問点はネット情報では
解決し得ない、ということ。

ひとりで考え込み、一方的な答えを読んでも
悩みは増えるだけです。
相談でなくても、ただ思うことをこぼすだけでも構いません。
ぜひお話をしに来てみてください。


2017/10/31

オープンハウスと茶話会を終えて

もう10日経ったのが信じられませんが、
オープンハウスが終了しました。













2017/10/06

10月の茶話会は特別編

オープンハウスに続いてもうひとつ告知を。
毎月行っている茶話会ですが、今月は少し趣の違う特別編となりました。

今回の舞台は、日頃からよく通い、お世話になっている
盛岡市黒川のmi cafeさん。











山の斜面の林檎畑の中に建つ、山小屋風の喫茶店です。

2017/09/29

オープンハウスのご案内

CATALYZE DESIGNが設計監理を行った住宅が完成します。
施主様のご厚意で、
オープンハウスを開催させて頂けることになりました。











2017/09/19

ひづめの跡、祭りのあと

盛岡八幡宮で流鏑馬を見た。











すごい人出だった。
ひとを案内して八幡宮へ行ったのだが、
盛岡の流鏑馬を見るのは僕も初めて。

2017/09/06

茶話会のたびに

9月の茶話会は16日土曜日、
いつもどおり10時から行います。
会場はアイーナ6階、608号室です。

この1か月ぐらいの間で幾つかの話を耳にした。

曰く、
家の空調は○○○でないといけないんでしょう?

木造住宅でも会社によって○○工法と○○工法など
いろいろあるが、どれが一番良いの?

自然素材の家でないと病気になるんでしょう?

輸入木材は悪くて国産材は良いんでしょう?

高気密高断熱の家は乾燥してホコリが多いんでしょう?

などなど。
具体的な話を書くと個人の特定につながってしまうので、
似たような経緯で知ったことを言っているんだろうな、と
私が過去に感じた事例をいくつか挙げた。

いかに表層的な、原理を無視した情報が溢れているか、
それに惑わされて誤解したまま家を建てる羽目になる人が
いかに多いか。
少しの脱力と、残念な気持ちで気分が重くなる。
もっと説明をしたい!という感想をもった。

できるなら、もう少し違う目線、視座を提示したい。
それはきっと、家を建てるひとにとって役に立つ。

茶話会を続ける理由もそこにある。

建てる前でなければ間に合わないことである。
できるだけ、じっくり話したい。
その機会をできるだけ作りたい。
毎月、毎回思っていることだが。

家のことを考え続けて、考え疲れてしまったひとが
もしもこのブログにたどり着いてくださっていたら、
ぜひ茶話会にお越し頂きたい。

少なくとも、視野を広げ、気持ちに余裕が出ることだけは
請け合います。

2017/08/20

8月の茶話会

8月の茶話会は26日(土)、いつもどおり10時から行います。
今月の会場はアイーナの8階、809号和室です。

このところいつも告知が直近で申し訳ありません。
余裕を持ってお知らせせねば、と思うのですが…
ご都合がつきましたらぜひお越しください。

天候不順が続き、気温も低調ですので、
温冷両方のお飲み物をご用意しておきます。

小雨の続く現場で、木材の加工












このところの現場は、ずっと小雨。
猛暑よりも心配は減るが、からっとしてくれないと
進めづらい工程もある。











現場はいつも、つつがなく、事故なく進んでくれれば、
それで充分なのだけれど。











出張途中、高速道路のパーキングエリアにいたガチャピン。
特有の困った顔の表情が霧雨に煙って、なにやらもの悲しい。











夏空が恋しくもある。

2017/08/12

花火を撮るのは難しい

 8月11日、盛岡市の花火大会があった。
昨年も同じ花火大会を撮った。→こちら

開始直前まで小雨で雲は厚く、ほぼ無風で
花火師さん達には残念な天気だったろう。











昨年と同じ良い場所で、撮影の機会を得た。
今年は去年より少し、準備を充実させて本番に臨んだ。
ブログも、今年は撮影目線で臨んでみる。

2017/08/06

祝、上棟

8月初旬、上棟式。
朝から吹き流しと矢車を揚げる。
















式の前の週は、それまで空梅雨だったのが嘘のように
強く降る日が続いて、当日の天気が直前まで心配だった。
その心配をよそに前日から良く晴れて、
青空のもとで挙行できた。

2017/07/15

7月の茶話会

今月は来週、22日の土曜日に茶話会を行います。
また告知が直近で申し訳ありません。
ご都合がつきましたら是非。
暑くなってきたので、冷たい飲み物を用意します。

ここ数日の灼熱のなか、頑張って頂いている現場













2017/06/30

盆地、と言うと地質学的に違う場合もあるが、私は
“山あい”の風景のありようが昔から好きであるようだ。
高いところから見下ろすのもいいし、
盆地から重畳たる山々を眺めるのもいい。

神々しく光る。












2017/06/22

汐のにおい、街のにおい

東京出張の続き、神奈川の横須賀美術館にも行ってきた。

東京で働いていた頃、三浦半島方面には、
逗子、葉山、横浜の金沢区、鎌倉あたりには
仕事で行く機会もあったが、
じつは横須賀には行ったことがなかった。












2017/06/13

眼福

昔からファンだったミュシャの、
『スラブ叙事詩』連作20点が東京に来ていた。
連休の代休と、仕事のついでを兼ねて見に行った。

会期の最終日に観るなどということは
これまでしたことがなかったが、案の定
ものすごい混雑具合だった。

街歩きの途中、コーヒースタンドの客席










2017/06/10

6月の茶話会

差し迫ってからの告知になってしまいましたが
6月の茶話会は来週17日の午前10時から、
アイーナ809号室で行います。

新築であれ改築・改装であれ、家をつくることを
考え始めた方も、何から考え始めたら良いか、
参考にするだけでもお役に立つと思います。
ぜひお越しください。

ねこ車掌。












仕事のついでに連休の代わりも兼ねて、東京へ行ってきた。
目的も多かったので、とにもかくにも歩いた。
万歩計を持っていたら、数字を見て疲れが増したかもしれない。
そうするにはちょうどよい気候で、からだも楽だった。

ということは、次にどこかを歩き回る計画は
秋にするのが良いのか。
こうして、さきざきのことをすぐに考える大人達を、
子供の頃には不思議な気持ちで眺めていたが、
いまは心境がとてもよくわかる。
これが加齢であろう。

2017/05/31

麦秋至

麦秋至、七十二候のひとつで「むぎのときいたる」
と読む。今日から5日間程度の期間を指す。
麦の収穫期が今頃だからだが、5月の末が
なぜ「秋」なのか。












2017/05/11

茶話会のお知らせ

今月も茶話会を行います。

5月20日土曜日、午前10時から。
アイーナ、6階608号和室です。

テーマはなく、講義でもないので、毎回
話題が違うのですが、
家づくりはなにから始めたらいいのかという、
最初の最初、といった感じのことも
話すときがあります。

完成して住むまでの時間ずっと、
悩むことが後から後から湧いてくる家づくりが、
少しだけでも楽になればいい、と思って続けています。
どうぞ気楽にお越しください。











連休明け、まだ散らずに残る八重桜。
奥の田んぼは、田植えを間近に控えて水を張り、
まぶしく光っている。











菜の花畑に 入り日うすれ
見渡す山の端 霞ふかし
春風そよ吹く 空を見れば
夕月かかりて 匂い淡し

2017/05/01

花の頃

岩手はようやく花も盛りの季節。
県南はピークを過ぎ、北のほうがいま、真っ盛りか。
















つい先日、仕事で訪れた先のすぐそばにあった桜。
用水路と、古く小さい木の橋と、満開の桜と。
街中とは思えない光景。


2017/04/26

豆を煮る

煮る前と比べて倍ほどに膨らんだ大豆は、
ようやく、柔らかくなった。
ゆうに1時間は経っていた。

友人が誘ってくれて、味噌をつくることになった。
ご近所の農家さんに、大豆をたくさん分けてもらったから、
ということなのだそうだ。
有り難いことだし、なによりも愉しそうだし、
ふたつ返事で伺った。












2017/04/14

茶話会のお知らせ

今月も茶話会を行います。
4月22日土曜日、午前10時から、
アイーナ6階・和室606号です。

何度も書いていることですが、
具体的に家をつくることを決めていなくても、
聞きたいこと、話したいことがたくさんあると思います。
そうした会話をして頂く場です。

まず話したい、聞きたいことがあったら、
どうぞお越しください。

茶話会とは関係ありません











春を過ごす猫。

平和なニュース

『埼玉でポニー2頭脱走 名前を呼んだら…』
ニュースサイトなのですぐ消えるかもしれない。

目撃者の
「ついに、この辺でも馬が出るようになったかと思って」
というくだり、この目撃者の方が
どの辺だったら普通に出ると思っているのか、
気に掛かって可笑しくて仕方ない。











なんにせよ、名前を呼んだら戻ってくる動物は可愛い。
春爛漫である。

2017/04/12

自然と

秋田で行われていた写真展に行ってきた。
先月のことだが。











2017/03/23

どこかでだれかが

幅は3mmか4mm、長さ90cmほどに、
ほそくうすく裂いた篠竹のひごを、縦に敷き並べる。
次に横に編みながら並べるが、単純に1本づつ、
互い違いに編むのではない。

縦の3本をくぐったら今度は2本またいだり、
2本くぐって1本またいだり…
もう覚えていないが、複雑に編み組む。
編んでいる最中にはなかなかわからなかったが、
出来上がりは綺麗な杉綾模様になっていた。

素人向けのワークショップだから、
数ある竹細工の中でも単純なほうなのだろうが、
それでも先生がいなければ、何年かかっても完成しなかったろう。












2017/03/11

今日、この日

今日の午前、沿岸の街に住む人の話を聞く機会があった。

その人はいま仮設住宅に住んでいる。
この先、高台に家を建てるときのためにいろいろと検討中だが、
引き渡される予定の土地のことで、今月中に
決めなくてはならないことがあり、意見を聞きたい、と
おっしゃった。

土地は今まさに造成中で、完成形は図面でしかわからない。
工事中で一帯が立入禁止なので、
予定地を近くで見ることさえできない。
それなのに、決めなくてはならないことはあまりにも具体的で、
あまりにも細かいことで、図面だけでは決めようがない。
だが、決めなくてはならない。
どう考えたらいいのか。何から考えたらいいのか。

2017/03/10

かわりめ

今年の白鳥は、北上で撮ってきた。











雪の溶けた田んぼに、ざっと見ても50羽を超える群れがいた。
一生懸命、畦を乗り越えようとする姿が可愛くて撮った。
空を飛ぶ白鳥は、この時期あちこちでみかけるが、
宿営地も見に行くようにしている。
白鳥を見るのは好きなのである。

2017/02/19

やさしさ

2000年に、シュレーダー邸という建物が世界遺産登録された。
当時、僕は建築の専門学校に通う学生だった。

2017/02/14

心からのお礼を

週末のオープンハウスは無事終了しました。











予想外に多くの方がお越しくださり、
応対が行き届かないところもあったと思います。
お詫び申し上げます。

嬉しいご感想を頂いたり、たくさん話せたり、
とても有意義な2日間でした。
あらためて、お越しくださった方に感謝いたします。


2017/02/04

オープンハウスについて

2月11日(土)、12日(日)に行うオープンハウス、
11日はご予約で埋まりました。
お越しくださる皆様、ありがとうございます。
12日(日)は午後がまだ空いています。

どうぞよろしくお願いいたします。











波板の屋根から垂れる、変な形の雪。


2017/01/25

現場雑記

いま工事中の現場に、警備員が入っている。

2017/01/23

冬空

仕事の打合せもあって、東京に行ってきた。

先々週までは、寒波も来て東西南北みな荒天、
というような状態だったが、先週は真逆で、
暖かくよく晴れて、ちょうど良い時期に遠出が出来た。











2017/01/14

オープンハウスのご案内

CATALYZE DESIGNが設計監理を行った住宅が完成します。
お施主様のご厚意で、
オープンハウスを開催させて頂けることになりました。
(昨年末の投稿時と日程が変わりましたのでご注意ください。)

Under construction











2017/01/09

祝、成人

風邪をひいた。

体温計が、久々に見るような高い数値を叩き出し、
全身の関節が痛く、動きが鈍い。
寝込むほど症状がでるのは何年ぶりだか、
もう思い出せない。

まさかインフルエンザ・・・と怯えたが、ただの風邪だった。

年末にも人と話していて痛感したことだが、
体力をつける必要がある。
これはもう業務の一環と思わなければならない。

2017/01/07

怖い夢

大晦日、姪っ子と一緒にテレビのニュースを見ていた。
秋田の恒例行事「なまはげ」が紹介されていて、
姪っ子は素直におびえていた。