2020/01/20

大寒の日に

大寒。寒さが最も厳しくなるころ、を指す。
今朝よりは昨日一昨日のほうが寒かったが、
今年も雪は少なく気温も高い。
寒いのはもちろん辛いが、あまり冬らしくないのも
どうもしっくりこない。と毎年書いている。












振り返ってみるとこの3、4年、毎年かかさず
正月に風邪をひいている。
40歳にもなったことだし、いい加減恥ずかしいので
本当に気をつけて乗り切ったつもりが、
今年は酷い偏頭痛にやられた。

松も明けぬうちから人生初のMRIである。
さいわい、脳にも血管にも異常はないとのこと。
大病でなくてほっとする。

結局、初詣は7日になった。ぎりぎり松の内であった。
おみくじは吉。
失せ物が出づらいそうなので、うっかりなくさぬよう
気をつけなくてはならない。

仕事のうえで試行錯誤は毎年のことで、
定まったことのほうがむしろ少ないが、
今年もまた変えるつもりでいることがいくつかある。
頑張らねばならない。

まず一番最初に、屋号のロゴマークを変えた。
ブログのヘッダーにも載せた。

敬愛するカリグラファー、星幸恵さんの手になるロゴ。
ずっと憧れ続けて、ようやく書いて頂くことが出来た。
触媒(catalyzer)が作用して良い変化が起こる、
それが環になってつづくように、との思いを
込めてくださった。
本当にありがたいことであり、とても気に入っている。

これから、連なり続いてゆけるような在り方で
仕事をしていくつもりでいる。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。